お知らせ

「縄文の女神」里帰り展

2013年7月19日

 今年もオリジナルが帰ってくる!!   沢山の皆様の参加ありがとうございました。

今年舟形町では国宝土偶が出土した8月4日を「縄文の女神の日」と定めました。
この日にあわせて今年も 「縄文の女神」里帰り展を開催します。 テーマを~国宝土偶「縄文の女神」と「縄文のビーナス」の出会い~とし、オリジナルの「縄文の女神」を展示しながら、長野県茅野市の「縄文のビーナス」の 精巧なレプリカもあわせて展 示します。ほぼ同じ頃につくられながら対照的なふたつの国宝土偶。その素晴らしさを一度に体感できる欲張りな内容です。 また、それぞれの土偶に精通する 方々を招き「国宝土偶シンポジウム」も開催します。  更に、町有志が実行委員会を組織して開催する「縄文炎祭」や、期間中に実施されている西ノ前遺跡試 掘調査の現地説明会もおこないます。
8月3日(土)から4日(日)に盛り沢山な内容で行われる今年の「縄文の女神」イベントに皆さん是非ご参加ください。

開催概要

主催

「縄文の女神」里帰り展実行委員会

構成

山形県教育委員会・山形県立博物館・舟形町・舟形町教育委員会

日時

平成25年8月3日(土) 午前9時~午後8時  8月4日(日) 午前9時~午後5時 2日間

場所

舟形町中央公民館 2階展示室 他

入場料

無料

展示品

  • 国宝「縄文の女神」及び 附47点
  • 国宝「縄文のビーナス」レプリカ(長野県茅野市)
  • 西ノ前遺跡出土土器、石器84点 ・遺跡の地図、発掘当時の写真・資料等

オープニングイベント テープカット  

日時

平成25年8月3日(土)午前9時~

場所

中央公民館 1階ロビー

国宝土偶シンポジウム

日 時

8月4日(日)午後1時30分~午後3時

場所

舟形町中央公民館 3階大ホール

テーマ

~国宝土偶「縄文の女神」と「縄文のビーナス」の出会い~
~縄文土偶の魅力を語る~

コーディネーター 山形県埋蔵文化財センター   整理課 課長  黒坂 雅人 氏
コメンテーター  長野県茅野市立尖石縄文考古館  考古館係   山科   哲  氏
コメンテーター  山形県埋蔵文化財センター  専門調査研究員  小林 圭一 氏
コメンテーター  山形県埋蔵文化財センター  主任調査研究員  菅原 哲文 氏

里帰り展開催案内(表).pdf(910KBytes)

里帰り展開催案内(裏).pdf(853KBytes)

地図

舟形町中央公民館のご案内

お問い合わせ

教育委員会 社会教育係
電話番号:0233-32-2246
FAX番号:0233-32-3326